PAGE TOP

キャンドル教室ブログ

2009.03.31 Tuesday

アロマキャンドル

身の回りのものは無香派、
日常で灯すキャンドルも、ほとんど無香ですが、
香りを楽しむ場合、ロウ溜まりに精油を数滴落として使用します。
そのほうが、だんぜん精油の効果も期待できますし香りも広がります。
教室でも、「アロマキャンドルを作りたいのですが」
と来られる方が多いのですが、
一般的にアロマキャンドルとは=香りの付いたキャンドルの事で
アロマオイル(精油)のみが使用されているわけではありません。
市販されているもののほとんどは合成香料と精油が使われています。
精油は揮発性の為、どうしても香りを残すことが難しいのです。
先日、香りにはこだわるMさんが、知人の方が経営されている
アロマキャンドルの専門店をご紹介くださったので早速行ってきました。
ウツボ公園のすぐ近所にある小さなお店の中には、
アメリカ、イタリア、フランス、オーストラリアのアロマキャンドルがずらり
見ごたえといいますか、なかなか香りごたえありましたーーニコニコ
その中でも完全精油のみとゆうのは3点のみ、
後はすべて合成香料が入っていましたが、精油と合成香料の絶妙
なバランスのものあり、しばし香りを堪能させていただきました。
香りの勉強になります。
今回私が、購入させていただいたのは、
Colonyの消臭キャンドルキッチン用、瓶の可愛いさもグッドラッキー
合成香料ですが、キッチンで灯していても嫌味のない香りです。

もうひとつは、ラグジュアリーアロマのオーガニックアロマオイル100%、
選んだのは、グレープフルーツとスペアーミントのブレンド、
さすがに、鼻から全身に行き渡るようなすっきりした香りで心地いい
溶けたロウをマッサージオイルとして使用できるのも楽しみです

お店は、
「1/f(ワン・オーバー・エフ)」 http://www.oneoverf.net/
お近くに行かれた際は是非お薦めです。

2009.03.30 Monday

レッスン内容改正のお知らせ

この度レッスン内容を一部改正させていただくことになりました。
4月より実施いたします。
主な内容変更は
初心者レッスン→改正後 名称 basic classs
フリーレッスン→改正後 名称 creative class
受講料のお支払いはチケット制に変更となります。
詳しくは アトリエレッスンにてご確認ください。
これからも、ますますのキャンドルアートのレベル向上に努めていきたいと
思います。どうぞよろしくお願いいたします。

2009.03.21 Saturday

芯は大事

本日、初心者レッスンを受けに来られたY君。
市販の蝋燭を溶かし、何度か家で作るも上手くいかず、
何が悪いのか、作ったキャンドルを持って教室にやってこられた。
火を灯すと炎が立ち上がり、ものすごい油煙!
「見ていると癒されるどころか、身体に悪そう」と本人
それにしてもヒドイ煙。
これがそのキャンドル

芯は何を使ったのか聞いてみると、トイレットペーパーで
こよりを作って芯にしたと言う「な、な、何でーーー??
誰かに聞いたらしいのですが.....ダメですよーー
芯の代用で、タコ糸などは聞いたことありますが、
トイレットペーパーはありません。
色々説明しながら、モールドキャンドルにチャレンジ。
「謎が解けました!」とうれしそうにキャンドルを眺める
Y君でしたグッド
皆さん、芯はキャンドル専用のものを使いましょう。
教室で作ったYさんのキャンドル

2009.03.21 Saturday

高速料金安くなりましたね
昨日の祝日は、早速車を飛ばして海へ
明石大橋を渡り、鳴門海峡を渡り、お気に入りの場所へ
リフレッシュしてきました。

2009.03.14 Saturday

お母ちゃんの晩ごはん

ホワイトデーですが....
アトリエでは、
「お母ちゃんの晩ごはん」を始めました。
はい、その名のごとく私の母の料理教室ですディナー
お出汁のとり方も分からん、魚もさばいたことも無い、
お弁当に入っている魚が何か分からん(ヒドッ!)とゆう
微妙なアラサー女史数名のかつてからの希望により今回実現。

・イワシをさばく「キモーイ、クサーイ、無理ーー」
・生姜のみじん切り(見事にぶつ切り)
と目耳をふさぎたくなるような場面も多々ありましたが
なんとか完成
第一回目のメニューは
牡蠣ご飯
牡蠣のおすまし
イワシの生姜煮

菜の花の辛し和え

でした。
至福のひととき試食時間はワインで乾杯!
「おいしいーー、最高~、完璧~」
次回は、キンピラだの茶碗蒸だの理想高きアラサー女史でした(涙)

1 / 212