PAGE TOP

CATEGORIES
ARCHIVES

キャンドル教室ブログ

2013.06.18 Tuesday

6月予約状況


今月は、大変予約が取り難くなっておりまして、
開始時間を調整していただいたり
ご迷惑をお掛けしております。
今月、ご予約いただける日程は下記になります。
ご予約状況は、ご予約の際にご確認ください。
6月24日(月)10時 体験のみ
         14時 フリーのみ
6月25日(火)10時 フリーのみ
         14時 フリーのみ
6月26日(水)10時 ×
         14時 フリーのみ
         18時 〇
6月27日(木)10時 フリーのみ
         14時 フリーのみ
※ 6月23日(日)の基礎集中講座は、満席になりました。
毎日暑いですが、アトリエも生徒さん達が熱いです♪
 



2013.06.13 Thursday

リフレッシュしてきました


先日 リフレッシュも兼ねて高松へ行ってきました。
海と山に囲まれたイタリアンへ連れて行っていただきました。
お魚も美味しいし、できることなら住みたい高松。

大好きなカフェUMIEさん
珈琲もパンも美味しいです、置いてる本のセレクトもいい
ギャラリーも併設されていて、何時もセンスの良い展示がされています


そして、そして、噂のパワースポット
ピラティス
WITH BLUEの橋本さんのレッスンを受けてきました。
この景色を見ながらのボディワーク、深い呼吸で
心も身体も生き返りました。
毎日過ごす空間、
目に触れるもの大事ですね。


2013.06.11 Tuesday

キャンドルアート講師養成講座


今秋開講、キャンドルアート講師養成講座は
7月より、受講受付を開始いたします。
受講方法は、短期集中9日間と、
フリー予約制となります。
しっかり学んで、ご自分の活躍に
活かしてくださいね。
受講希望の方は、ご案内をお送りさせて
いただきます。
お問合せ salon-de-leona@rio.odn.ne.jp

2013.06.11 Tuesday

集中レッスン

  
ドアが開くと
「暑ーーーーー」と、生徒さん達が入ってきます。
 今日も蒸し暑い1日でした。
 
 昨日からカービングの2日間集中レッスンお越しくださったKさん
 休む間も無く進む進む、いつもパワフルなお方です^^
 2日間で、18本カービングしました。
 後は、練習あるのみです、がんばって!
 
 
基礎コースも、集中レッスンの方も
暑い中お疲れ様でした。
今日は、集中講座に男性の方が受講
シンプルで大きなロウソクが作りたいと・・・
インテリアにもいいですし、
灯すと尚更いいですね。

Mさんから、採れたての新タマたくさんいただきました。
重たいのに、たくさん持って来てくださって
ありがとうございました。
鰹のタタキといただきます^^

 

2013.06.08 Saturday

朗読劇 「銀河鉄道の夜」を観てきました。

 

朗読劇「銀河鉄道の夜」を観てきました!
公式サイト:
http://milkyway-railway.com/index.html
朗読劇というのは初めてで、

どういったものかよく分からなかったのですが

詩と朗読と音楽から成る、とても不思議な空間で、

観劇中、不思議な感動に包まれて
胸がいっぱいになりました。



言葉によって、言葉にできない、
新しい宇宙を生みだすーー


大震災、そして原発事故ーー傷つけられた土地、人々、動物たちを前にして、福島県出身の小説家・古川日出男がさしだしたのは、宮澤賢治の詩と物語でした。岩手県花巻から宇宙を見つめる賢治の想像力への深い共感は、小さいけれど強い祈りの声となって人々に届けられました。


古川がオリジナル脚本に仕上げた朗読劇『銀河鉄道の夜』は、みずからの渾身の朗読に、音楽家・小島ケイタニーラブの音楽と歌、詩人・エッセイスト管啓次郎の書き下ろしの詩、そして翻訳家・柴田元幸のユーモアにあふれたバイリンガル朗読が加わります。枠を越えた個性のぶつかりあいから生まれた、まったく新しい「賢治」の世界です。


2011年12月24日の初演以降、昨年3月11日の東京公演、春・秋2回の東北ツアー(大船渡、仙台、福島/住田町、南三陸、喜多方)、学校公演、聖夜公演など各地で進化をし続け、大きな感銘を与えてきました。今年3月、第1回東京国際文芸フェスティバルでは、銀河鉄道を撮影し続けている河合宏樹(Pool Side Nagaya)監督のドキュメント映像の上映を加えた特別版で参加。震災2年目となる3月11日東京公演では、直前に撮り下ろした東北の映像や音と朗読の同時展開、あらたに書き直された脚本の上演で、さらに大きな変化をとげました。 5月、その銀河鉄道が、はじめて西日本を巡ります。京都では、動く列車や待合室の中での特別上演、高知と大阪では、朗読と映像が融けあう新バージョンでの公演です。約2時間となる、物語と歌と詩が交錯し、夜空の星と川面のきらめきがひとつになる奇跡の世界ーー「小説家」「詩人」「音楽家」「翻訳家」が導くこの列車に、どうぞご乗車ください。


出演: 古川日出男、管啓次郎、
小島ケイタニーラブ、柴田元幸
映像(高知・大阪公演):
河合宏樹(Pool Side Nagaya)

1 / 212