PAGE TOP

CATEGORIES
ARCHIVES

キャンドル教室ブログ

2016.10.11 Tuesday

養蜂のはなしとミツロウキャンドル作り

 

ご縁をいただいて東さんの元 東養蜂園(みつばち博物館)

訪れたのは昨年の5月のこと。

こちらには、世界中から集められた珍しい巣箱や、養蜂のいろいろな道具達、

ミツロウキャンドルなどが展示されています。

中でもスペインのレヴァント地方の岩穴の岩壁に描かれている壁画のレプリカは

8,000年も前の採蜜の様子が描かれていてとても感動したものです。

 

cid_77718942-bdd0-4c71-b9b0-dbebdf70a225 cid_932910d3-1c37-4a8c-a55a-00f09133af50

cid_26307d7a-c11e-4912-a79e-9fb1f9f58b51 cid_2dbc241b-dae5-4114-96ab-545bd22d5b46

 

南大阪、富田林でもう30年以上養蜂を営まれている東さん

その優しさ溢れる風貌とお話しにいっきにファンになりました。

 

そんな東さんの、養蜂のお話しが聞けるワークショップが

千早赤坂の「ラ・フォレスタ」さんで開催されます。

私も当日おじゃましますので

みなさんも是非ご一緒しませんか。

 

お申込みはこちらまで

ラ・フォレスタ

ー養蜂のはなしとミツロウキャンドルづくりー

地元の養蜂家東さんのお話をききます。
ハチミツについて世界の珍しい土地に旅をした経験を持つ
東さんならではのエピソードも交え、易しい解説のみつばちの
話です。
ミツロウキャンドルづくりもある大満足の半日です。

日時 2016/10/23(日)10:00~12:00
場所 ラ・フォレスタ2F会議室
参加費 500円
定員 20名
持ち物 汚れてもよい服装
南河内林業総合センター ラ・フォレスタ
南河内郡千早赤阪村東阪1238-5 tel 0721-72-0090
近鉄富田林駅より金剛バス「千早ロープウエイ前」もしくは「金剛山登山口」行きに乗り「東阪 -あずまざかー」下車徒歩20分

 

 

山はぐっと冷え込んできて、冬支度にいそがしい

日の暮れとともに蝋燭に火をいれるのが楽しみな毎日です。

 

20161010a

2016.07.27 Wednesday

ミツロウの精製

 

今年も高知の夜須から、蜂の巣が採れたと連絡がありました。

毎年送っていただいて、精製しミツロウを取り出しているのですが、

今年は移転の為、まだ作業ができる状況ではないので

アトリエの生徒さんで、ご自分でミツロウを精製してみたい方はご連絡ください。

蜂の巣をお送りさせていただきます。

夏休みに子供達の自由研究なんかにもいいと思います。

精製の仕方は、こちらのブログのカテゴリー 「BEESWAX」の過去の記事を

ご覧くださいね。

 

 

 

こちらに来て一番に感じるのは、地元の野菜の美味しいこと。

ご近所の農家さんからドカンドカンといただくので

野菜には困りません^^

 

IMG_4865

 

 

 

 

 

 

2015.04.10 Friday

ミツロウの精製をしました

先日アトリエで、ミツロウの精製をした時の様子です。

 

毎年、高知の夜須から、蜂の巣を送っていただいています。

その蜂の巣からミツロウを採りだす作業をアトリエでやりました。

袋から蜂の巣を出す作業、なんだかワーワー楽しいそうです。

 

0329y

 

蜂の巣をくだいて、お湯の中へ

0329w

 

沸騰させて溶かします

0329g

 

不純物を濾して蝋と水を分離させます

0329k

 

蝋がうきあがってきました

0329m

 

「ミツロウ採れたど~~」

今回は5キロほど採れました。

0329a

 

採れたミツロウをグラスに流し込んで

ウッドウィックで燃焼させてみました。

不純物がいっぱい残っていますので、燃焼は悪く

すぐに芯が目つまりをおこしてしまいましたが

それでも、ミツバチさんの偉大さに感謝しつつ

みんなで暖かなミツロウの灯りを楽しみました。

朝から夕方まで、1日かけての作業でした。

ご一緒してくださったみなさん、ありがとうございました。

 

0329d

 

 

 

 

2015.03.23 Monday

ミツロウの精製やります

暖かくなったと思ったら、今日はまた冷え込んで

体調管理には気をつけましょうね。

 

養蜂家さんからいただいた蜂の巣がたくさんありますので

今週29日(日)にミツロウを採りだす作業をやります。

ご興味のある方は、ぜひご一緒にどうぞ。

ご連絡くださいね~。

 

3月29日(日) 午前10時~

参加費無料

 

0323

 

 

2014.10.20 Monday

みつろうキャンドル

寒くなってきましたので
朝から玄関の蜜蝋燭に火を入れました。

 
今日はマスタークラスの初日で
さまざまな蝋(ワックス)を見ていただいてお話ししました。
蝋(ワックス)といっても ひとつひとつに特長があり、
色、香り、表面の質感もさまざまでおもしろいですね。
天然のワックス
植物の実から取れる櫨蝋やベイベリーワックスや
虫の分泌物である蜜蝋やイボタ蝋などは、
自然が生み出すとても貴重な産物だと思います。
先日、長崎の生徒さんも
養蜂家さんからいただいた蜂の巣を精製して
ミツロウを採られたようです。
600gの蜂の巣を精製して取れたのがわずかこれだけ
家族から「すくなっ!!」の声だったそうですが
ご本人は大喜びされてました^^
いい色艶ですよね~
キャンドルができましたらまた画像送ってくださいね~^^
1 / 4123